インスタントラーメンを毎日食べたら体に悪いのか?

記事の目次(クリックでジャンプ)

インスタントラーメンを毎日食べたら体に悪いのか?

「インスタントラーメンを毎日食べると体に悪いのか」
「毎日食べても平気か」
「どうやって食べるのが良いのか」

定年退職後一番食べるようになったもの

それは、「インスタントラーメン」なんだ、以前ほとんど食べたことは無かった。というのも幼少期、母親から体に良くないから食べてはだめだと言われていたからなんだな

お店でラーメンを食べることはあっても家でインスタントラーメンを食べることがほとんどありませんでした、特に面をゆでた後に出てくる白く濁った汁は体に悪いと信じていたんだけど。

意外にも安全食品?(ウソだろ)

ところが、最近調理の仕方によっては安全な食品であるといったコメントをネットでも見る機会が増えて来て
ほんとのところどうなんだろうか? そう思うようになった
のだ

注意すべき点があるとするとば何だろうか?もう少し詳しく知りたいと思って、深堀してみた。

この鍋、すごく使いやすい、穴付きのふたでお湯切りも楽々。

インスタントラーメンが体に悪いといわれる理由。

✔カロリーが高い

インスタントラーメンのカロリーは、1食あたり約300〜500kcalです。これは、一般的な食事のカロリーと比べても高めな数値である。

脂質も多く、1食あたり約15〜20gです。これは、成人男性の1日の摂取目安量の約半分です。塩分も多く、1食あたり約7〜8gです。これは、成人男性の1日の摂取目安量の約3分の1にあたる。

✔脂質が多い

インスタントラーメンは、栄養が少ないことも問題。インスタントラーメンに含まれる栄養素は、主に炭水化物と脂質。ビタミンやミネラルは少ない。

✔塩分が多い

インスタントラーメンには、塩分が多く含まれている。塩分は、血圧を上げる可能性があるし。血圧が高いと、心臓病や脳卒中などのリスクが高まる。

汁は意識して飲まないようにする、とか2口までにするとかマイルールを考えて最後まで飲まないようにすると良いのではないでしょうか

✔栄養が少ない

インスタントラーメンは、栄養が少ない食材です。インスタントラーメンに含まれる栄養素は、主に炭水化物と脂質です。ビタミンやミネラルは少ない。

栄養が不足すると、健康に悪影響を及ぼす可能性がある。

✔添加物が多い
インスタントラーメンには、添加物も多く含まれています。添加物は、インスタントラーメンの味や食感を良くするために使われているが、健康に悪影響を及ぼす可能性があるものもある。

このように、インスタントラーメンには、体に悪いとされる要素がいくつかあります。しかし、最も大きく言われるのが塩分摂取についてではないだろうか、

ここまでの感想

ここまで、調べてみたのだが、栄養が偏っているというのは、普通のレンチンして食べるパックご飯でもいえる事なのではないかな?
ご飯だけ食べても当然栄養は偏るわけで、何かと一緒に、バランス良く食べる工夫は当然で、ラーメンに限ったことではないように思えるのだ。

次に塩分だが、これは、確かにスープをすべて飲み干せば塩分の取りすぎになるから、注意する必要はある。

マイルールを設けて全部飲まなようにするとか、3口までにするとかいろいろ考えてみる必要がありる

という事であれば、インスタントラーメンをたまに食べるくら、それほど心配する必要は無いのではないだろうか。

インスタントラーメンを健康的に食べるためには、以下の点に注意しましょう。

ダンのインスタントラーメンこだわり調理法

STEP
水量は正確に

100均の計量カップで、550CC投入

STEP
しっかり沸騰させ、麺を投入する

沸騰してから麺を投入する。途中では箸で触らない。

STEP
ゆで時間、ストップウォッチで計測

なんと、ゆで時間は1分!この段階でまだ麺には芯が残っている。

火からおろして、粉末スープを投入。

STEP
火からおろして、さらに、1分待つ

火からおろした後は、粉末スープを加え、1分待ちます。(さっきまで沸騰していたんですからね、すぐ食べ始めたら熱すぎますよ)

この時間でスープが少し冷めて麺も腰の残ったいい状態に仕上がります。麺の芯が抜け、もちもちしこしこ麺のまま頂きます。

お疲れさまでした、実食開始です。

ここまでくれば簡単な事なんだけど、いろいろ栄養が偏らないように工夫するという事になる。

野菜を加える

これは、なにも、インスタント麺を食べる時だけではなく、普通のパックご飯を食べる時にも当てはまることである。

スープを飲みすぎない

インスタントラーメンのスープには、塩分が多く含まれているという事だが、確かにそうだろう、しっかりした味付けがされているから、であるならば、マイルールを決めて、飲むんだったら、三口までとか、飲み過ぎないように意識する事で、この塩分摂取量は調整できるだろう。

✔これだけを食べない

白飯だけを食べないほう良いという事と同じで、何かと一緒に食べて、炭水化物以外の栄養も同時に取ることを心がければ、かなり栄養問題も改善されるのではないかと思う。
おいしく食べながら健康を維持することも可能なのではないかと思うのだ。

✔まずは、毎日食べないようにする。

インスタント麺の袋には栄養成分表示があるのだが、極端に健康安全を脅かす内容には見えないのだ、ただし、あぶらで麺を上げている事も考慮し、毎日食べ続けることは避けたほうが良いのかもしれない。(調べられる根拠は無いのだが)
まずは、健康を考慮しながら、週に数回のインスタントラーメンの摂取に調整することが良いかもしれない。

ただ、最初に思っていたより、体に悪くないのではないかと思えるデータなのだ。

インスタントラーメンを食事の選択肢の一部として取り入れてもいいのではないかと思うようになった。

まとめ

インスタントラーメンなどのお手軽加工食品の摂取と健康への影響は個人によって異なりますが、

パックご飯と一緒で、これだけ食べると、炭水化物だけになってしまうので、プラスアルファ何かほかの栄養素も一緒に取ることを心がけたいと思う。

体は食べたもので出来ていると考えれば、まずは栄養バランス、次に、塩分の過剰摂取につながるスープを多く取らないように意識する事。
こういった事を守っていけば、このインスタントラーメン、もう少し活用できるのではないかと思うのですよ。

スポンサーリンク
シェアして繋がっていきましょう!
  • URLをコピーしました!
記事の目次(クリックでジャンプ)