ヒートテック湿疹 改善策

旦那が足が痒いというので見たら湿疹ができていました。ヒートテック湿疹だよと言っても信じないので、ブログに書いてみようと思います。

記事の目次(クリックでジャンプ)

着るとかゆみや乾燥を感じて不快なる

私もユニクロのヒートテックを着ると湿疹ができますので、数年前からユニクロから無印良品に変更しました。

実は、ヒートテックが原因だと気づかずかゆみに悩まされていている人がたくさんいるそうです。

皮膚科で

「あ〜ヒートテック湿疹だね〜」と、診断されます。

ステロイドを塗り、湿疹が治まったらヒルロイドで完治しました。

原因 

ユニクロが悪みたいですけど、要は化繊が原因です。
ヒートテックに限らず、吸湿発熱繊維素材が含まれるものすべてが該当します。

なので、イオン・しまむら・ワークマンなどでも同様、吸湿発熱繊維素材はだめです。

吸湿発熱繊維とは

水蒸気が繊維表面に吸着されて、運動エネルギーが熱エネルギーに変換されて生じる「吸着熱」という現象を利用した繊維。

体から発せられる自覚しないまま皮膚から蒸散する水分や汗の水蒸気を吸って発熱する機能的な素材。

つまり、人の体から強制的に水分を奪い発熱する素材。

乾燥肌の老人やアトピーの人の皮膚からも容赦なく水分を奪うわけです。
そして乾燥した皮膚が化繊と擦れて摩擦し、肌が荒れます。

日中、ずーっとワシワシと皮膚を擦ったらどうなりますか?
刺激で痒くなるのは当然です。
あげく真っ赤になり激しいかゆみを引き起こす。
そして湿疹ができて、ますます痒くなり、かきむしり血だらけになるのです。

知らないうちに体が傷だらけってことないですか?

私は、よく腰回りがなってます(ズボンのウエストの締めつけが原因)
下着もゴムやズボンのゴムがずっと擦れている部分が酷です。

どうやら、知らない間に掻いているようで、傷だらけです。

改善策

下着はすべて綿100%に変えることです。

5%でも化繊が入ると私は痒いので100%を目指します。

下着はよく綿95%とかありますから、気を付けてください。

シルク

最近のお気に入りはコットンとシルクの混合。
タイツやレッグウォーマー、ネックウォーマーなどお気に入りです。

シルクも痒くありません。が、お値段が高いのが難点。

おしゃれな生地は無理

gelato pique(ジェラートピケ)かわいくて好きだけれども・・・無理なのよ。

綿100%ではないから買っても着れない、悲しいパジャマとなりました。
お高いパジャマなのに、使えない悲しさ。

痒い人は、おしゃれなパジャマは気を付けて!! 高いゴミとなります。

グンゼ 綿100 最高

小さい頃からお世話になっているグンゼさん。

グンゼさん最高ですね。

老舗だけあて、痒くないのです。デザインは、あれなんですけど。

福助 綿100 最高

福助さんもいいですね。

福助さんのシルクの腹巻を買いました。よかったです。

無印良品 まさに良品

最近は無印良品で買います。ローソンでも販売してくれるので助かります。
もちろんショップで買う時もありますが、なかなか遠い場所にあるのが難点。

グンゼも福助も売り場にある商品が少なくて、サイズを選べないのが難点。
無印さんはサイズ展開が豊富でたくさん取り扱っているので助かります。

ですが、最近はサイズがない時があるので、通販がいいなと思っています。

ショップには新しい商品のチェックに時たま出かけます。あれば買いますが、サイズがないってことは、皆さんが大量に買い込むという事ですよね。まぁ~下着は複数枚買うものね。仕方ない。

改善策は

体に触れる部分は綿にすること。

湿疹が出来たら、早めに薬を塗る事でしょうか?

ヘパリン類似物質クリーム

私は病院でヘパリン類似物質系の薬を処方してもらってます。

痒くなるとそこへスプレーします。(スプレータイプもらってます)
クリームは手には便利ですけど、背中には届かないので体はスプレーが便利です。

いろんなタイプがあるので、病院で相談されるとよいと思います。

アトピーとヒートテックは相性が悪い

アトピー性皮膚炎の人はヒートテックはやめてください。

かならず重症化します。飛び火になりますよ。

赤ちゃんの使用は気を付けてください。


かゆみを訴えることができないので、要注意です。
赤ちゃんで湿疹ができたら、化繊湿疹を疑って下さい。

うちの娘もかわいい化繊の洋服を着せたら、湿疹ができて、そこからずっとアトピーです。
もともとアトピーなのに、着せたから大人になっても、ヒートテックは着られません。たぶん一生無理。

まとめ

自己防衛しか方法はなく、綿100%をきるしかありません。
それかシルクを着用するようにすればいいと思います。

経済的に綿100%がお財布にやさしいです。

みなさんのお好きなショップを探して購入してみてください。

ダンママ

スポンサーリンク

記事内広告について

記事に広告が含まれています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして繋がっていきましょう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

記事の目次(クリックでジャンプ)