「 ダン」チャンネルYouTube

「もっと身軽に生きる:手放して良かったもの10選」

「もっと身軽に生きる:手放して良かったもの10選」

本当に必要な物だけに囲まれて身軽に生活してみたい。
シンプルスタイルを追求する、私が手放して良かったと感じるもの。これからご紹介する10のアイテムは、私の個人的な経験に基づいていますが、あなたにも参考になるものがあるかもしれない。

以下に、私が目指すシンプルスタイルを実現するために手放した10のものをご紹介します。

記事の目次(クリックでジャンプ)

そう言えばあまり着なくなった衣類

クローゼットに眠っている未使用の洋服やアクセサリーを手放すことで、無駄なスペースが減少し、選択肢を絞ることができる。

お気に入りのアイテムに囲まれて、毎日の服選びが楽になりる。2シーズン使わなかった服はもう着ないと見たほうが良いだろう。

という俺は、まだまだ甘い、1年着なかった衣類は、その後も着ることは無いのが、経験値から行きつく答えだ、甘い事を言っていると、部屋の中はどんどん衣類が増えていってしまう。

俺はいつからこんな生活をするようになったのだろう。将来に備えてなのだろうか?

必要なら、また買えばいいじゃないか、まずはそういった事で検証をスタートしてみたい。

買ったけど使わないアイテムたち

不必要な家具や家電を減らすこと、思い切って処分すると部屋が広々とし、掃除やメンテナンスが簡単になりる。必要最低限の家具だけで機能的な空間を作り上げていく。

もちろん、買う前はよく考えて買う、値段もクオリティもだ、しかし、役に立つかどうかは、使ってみないと分からない。

使わない物は、結局、我が家のニーズに合わなかったものなのだ、それを認めるのが嫌だから、ずるずると持ち続けてしまう。

捨ててしまおう。必要ならば、また買えばいいじゃないか。という事。

 買い過ぎてしまったキッチン用具

使わないキッチン用具とは使わなくなった調理器具は大きく分けて、二つのラインから成り立つ。
1つは古いフライパンや鍋などの調理用具、他方は、来客用にと揃えていたお皿やスプーンなどだ。

これが捨てられなない、使う機会が無かったりでスペースを占有している。

勇気を出して整理してみよう。

一方、来客用のお皿やスプーンはできれば普段使いに変えていくようにしたら、気分も新しくなり快適になる。使う方向で考える、使えなければ捨てる、短銃でわかりやすい。

マルチユースのアイテム、いわゆるなんにでも使える物を重視し、シンプルなキッチン環境を作りたい。

家庭で使っているPCの中

これはPCの中のお話し、この機会に一度いらないショートカットや不要なファイルやアプリ、メールの整理をしてみないか。

デジタル空間もシンプルに保って、重要な情報に集中できるようにデジタル整頓を心がけたい。

デスクトップに、余計なショートカットがある人は要注意だ、きっと生活も混乱しているのではないか?

保管する所が無い?Amazonで外付けの1テラくらいのHDを購入して、その中に入れてみてはどうだろう?

本体のPCがDDSを装備して性能の良い物を入れても、なんでも本体に保存していればすぐいっぱいになってしまう。動画などを扱っていればなおさらだ、早速、次の休みには早朝から取り掛かろう。

無意味なサブスクリプション

良く活用できていないしていないサブスクリプション(定期購読しているもの)を見直したり、解約することで、月々の支出を減らし、必要なサービスに集中できるようになります。

必要を感じたらまた入ればよい。

サブスクは、有用な物もある、活用できているのか出来てないのか見極めよう。

心地よくない人間関係

疲れる人って必ずいる、無理する事が、エネルギーを消耗、無駄遣いにつながるのだ、

人間関係も見直してみよう。

ポジティブな人間関係にフォーカスして、大切な人々とのつながりを大切にするようにしたい。

ネガティブな発言を繰り返す人がそばにいると、自分までそうなってしまう、言霊と言って、口にすることは実際に起こりうることが多いのだ。

ポジティブな人と付き合うと、運も金も近寄って来る事が多くなると思う。

忙しさへの執着

忙しくするのもやめよう。

今まで忙しくしてきていだ王だっただろうか?ゆっくりやっても継続が力になることの方が多い。

余裕のある時間を作ることで、自分自身と向き合い、前向きなアイデアを考えて時間を有意義に使うようにしたい。

負の思考パターンをやめる

自己批判や過度な心配を止めてみよう。

手放すことで、心の軽さとポジティブな考え方が手に入る。

過去はどんなに努力しても変えることが出来ない、変えられるのは未来だけ、大切な時間は未来のために使おう。

心配についても持論を述べたい。心配で未来は代えられない、心配しても、しなくてもいずれ未来はやって来くる。

心地よい精神状態がシンプルな生活の基盤だとおもう。

 使わない趣味の道具

長らく使っていない趣味の道具や機材を手放すことで、スペースを解放し、新しい趣味に挑戦するチャンスを作り出す。

我が家にもあった使わなくなったスキー板など、思い切って処分を考えた。

ポイントは、今年使ったかどうかだ。

過度な予定の詰め込み

毎日のスケジュールを欲張らず適切に管理して、余裕を持った時間を確保することで、確実にストレスを軽減し、充実感ある日々を楽しむことができる。

詰め込み過ぎるなという事が言いたいのだ、あれもこれも出来ないよ、出来ることから、出来る範囲で、継続してやることを俺は心がけている。

まとめ

私が考えるシンプルスタイルはは、物に頼らないで幸せを感じる生活スタイルなんだ。

物欲に支配された過去を反省して、物質的な部分だけでなく、心のあり方や価値観の見直しもしたいと考えている。

物に対する執着を手放すことで、あなたの人生がよりシンプルで豊かなものになると思う。

物が増えることに比例して、忙しくなる事を肝に銘じたい。

お互い頑張りましょう。

スポンサーリンク

記事内広告について

記事に広告が含まれています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして繋がっていきましょう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

記事の目次(クリックでジャンプ)