「 ダン」チャンネルYouTube

アドセンス合格:何をやったのか【WordPress初心者向け】


5回目でアドセンス合格した方法:何をやったのか【WordPress初心者向け】

✔ここでは、5回目でAdSenseに合格した私の経験を基に、初心者向けに合格する方法について解説します。

Google AdSenseは、Googleが運営する広告配信サービスです。ブログやウェブサイトに広告を掲載することで、収益を得ることができます。

ブログ運営者にとって大きな目標の一つです。
しかしAdSenseの審査は厳しく、初心者では合格するのが難しいと言われています。

私は、ブログを始めて5回目の審査でようやく合格することができました。そこで、今回は、私がアドセンス合格までにやったことや気を付けたことを、初心者向けに解説したいと思います。コツを押さえれば、5回目でも合格することは可能です。

記事の目次(クリックでジャンプ)

Google AdSense合格までの道のり

①初回
記事数10、プロフィール、プライバシーポリーシー設置、お問い合わせ設置
不合格:理由:①有用性の低いコンテンツ

②2回目挑戦
記事数15、従来記事のリライト開始、サイトマップ設置、Amazonアフリエイト広告を削除
不合格:理由:①有用性の低いコンテンツ ②サイトポリシー違反

③3回目挑戦
記事数20、従来記事のリライト、プローフィール書き直し、戦争に関係する記事が無いかリライト
不合格:理由:①有用性の低いコンテンツ ②サイトポリシー違反

④4回目挑戦
記事数23、従来記事のリライト、プライバシーポリシーリライト、サイトマップXML形式で作成する、Amazonアフリエイト広告を復活
不合格:理由:①有用性の低いコンテンツ ②サイトポリシー違反

⑤5回目
記事数25、サイドメニューの見直し(検索、プロフィール、最新記事、カテゴリー、アーカイブの順に変更)
特にアーカイブで3記事無い物は削除 、Amazonアフリエイト広告を削除
合格:サイトに広告を配信する準備が出来ました

初めてブログを作成する時に、まずはブログ作成にWordPressを使う

✔ワードプレスは、無料で利用できるブログ作成ツールです。
カスタマイズが自由にできるので、自分の好みに合わせてブログをデザインすることができます。
さらに、プラグインやテーマが豊富に用意されているので、ブログの機能を拡張したり、デザインを変更したりすることができます。
最後に、ワードプレスは検索エンジンにも強いので、ブログに訪問者を呼び込みやすくなります。
ちなみに私のテーマは無料のcocoonを使用しています。アドセンス合格ならこれでも出来ます。

✔WordPressは、Google AdSenseに合格したい初心者の方には、おすすめのソフトウェアです。

1. ブログのテーマを決める

AdSenseに合格するためには、ブログのテーマを決めることが重要です。テーマを決めるときは、以下の点に注意してください。

✔自分が興味のあること
✔需要があること
✔競合が少ないことが望ましい

テーマを決めたら、ブログのタイトルやロゴを作成します。タイトルとロゴは、ブログの第一印象を左右するので、慎重に決めましょう。

2. 質の高い記事を書く

AdSenseに合格するためには、質の高い記事を書くことが重要です。質の高い記事とは、以下の条件を満たすものです。
質の高い記事とは、他人の意見ではなく、失敗談を含めた自分の考えに基づく記事だという事です。
あなたのブログですからね。

✔内容が正確でわかりやすい
✔文章が読みやすい
✔画像や動画が効果的に使われている
✔検索エンジンに最適化されている

記事を書くときは、ターゲット読者を意識して書きましょう。ターゲット読者が何を求めているのかを理解し、そのニーズを満たす記事を書くことで、読者から支持されるようになります。

3. ブログを定期的に更新する

AdSenseに合格するためには、ブログを定期的に更新することが重要です。

YouTubeと違ってブログは掲載した記事を後で修正することが出来ます。これをリライトと言います。

初回投稿は6割ぐらいの出来でも掲載後に不足部分を書き加えたりする事も出来てもちろんこれも立派な更新作業(リライト)に含まれます。

更新頻度は、週に1回以上が目安です。更新頻度が低いと、Googleから評価されにくくなります。

✔ブログを更新するときは、新しい情報を発信するようにしましょう。新しい情報は、読者を引き付けるだけでなく、Googleからの評価もアップします。

4. プライバシーポリシー・サイトマップ・利用規約を作成する

Google AdSenseの審査では、プライバシーポリシー・サイトマップ・利用規約の作成・掲載が必須です。
プライバシーポリシーとは、ブログを訪問したユーザーの個人情報の取り扱いについて説明するページです。
以下のような点に注意してください。

✔個人情報の収集・利用目的を明確に記載する
✔ユーザーの個人情報の取り扱いについて、ユーザーに同意を得る

利用規約は、ユーザーがブログを使用する際に守るべきルールを定めたものです。
記事に将来アフリエイト広告を載せる場合その事も書いておきましょう。
作成するには、以下のような点に注意してください。

プライバシーポリシーと利用規約は、法律やGoogleのポリシーに準拠した内容にする必要があります。作成が難しい場合は、ネット上に雛型が在りますので自分流に修正して使っても良いと思います。

サイトマップの作成・登録も必須です。サイトマップとは、ウェブサイトのページをGoogleに伝えるためのファイルです。サイトマップを作成するには、以下のような点に注意してください。

・XML形式で作成する
・ウェブサイトのすべてのページを登録する

✔ワードプレスのプラグインを利用すると簡単にできます。

5. ブログをGoogle Search Consoleに登録する

AdSenseに合格するためには、ブログをGoogle Search Consoleに登録する必要があります。Google Search Consoleは、Googleの検索エンジンの状況を確認できるツールです。

ブログをGoogle Search Consoleに登録することで、Googleからの評価を上げることができます。

6. ブログを運営する

AdSenseに合格したからといって、収益がすぐに上がるわけではありません。実はここからが本当のスタートになります。

ブログを運営し、PV数が増えることでユーザーから支持されるようになり、収益を上げることができます。

ブログの世界は1年で70パーセントがいなくなるという話も有ります。

ブログを運営するときは、以下の点に注意してください。

* ユーザーのニーズを満たす記事を書く
* ブログを定期的に更新する
* ブログをSNSで宣伝する
* 他のブロガーと交流する

ブログを運営することで、収益を得ることができる可能性が生まれるだけでなく、自分のスキルや経験を活かして、多くの人に情報を発信することができます。

YouTube運営とは、また違った一発ホームランの楽しみもあると思います。

私自身それを夢見て継続しています。
ブログ運営に興味がある方は、ぜひ挑戦してみてください。

まとめ

AdSenseに合格するのは、簡単ではありませんが、コツを押さえれば、5回目でも合格することは可能です。ここで紹介した方法を参考に、ブログを運営し、AdSenseに合格を目指してください。

スポンサーリンク

記事内広告について

記事に広告が含まれています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして繋がっていきましょう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

記事の目次(クリックでジャンプ)