未確認飛行物体 / UFOに関する事 その1

よく馬鹿にされる話ですが、UFOが見えるのです。
幼少期はよく見えていましたが、大人になって見てませんでした。
ですが最近、また見え始めました。
信じる人だけ信じていただけたらよい話なので、そんなマニア向けの記事です。

記事の目次(クリックでジャンプ)

先日目撃しました

先日、細長い2つの光が見えたのですが、上のようにスマホで撮影したら、右の隅に黒1つのみ。
誰も信じないので、撮影したんですけども。まぁ~こんなのじゃぁ~馬鹿にされますけどね。

でもいいんです。世の中には信じてくれる人も少しはいますしね。それでいいとしています。

最近では各地で目撃情報が増えていると聞きます。


しかし、きれいな光は映らなくて、黒影映ってしまった。なにやら嫌な予感しかしないのですけれども。黒はあかんのですよ。その理由は以下で。

UFOは見える人しかみえない

UFOが見える人も居れば全く見えない人もいるらしいです。とあるサイトで書いてあった見えるひとの特徴。


私に当てはまるかチェックします。

小さな子供や若者がよく見る

確かにそうかもしれませんね。心が素直な時代はよく見えていました。

毎日、裏山に帰ってくるのが見えるのですよ。白い光が。


1回は大きなタワマンのような、山よりでかい葉巻型の宇宙船を見ました。

いずれも10代です。

ですが、50代を過ぎてから、なにやら見えるのですよ。怖いです。

そろそろ、あの世のお迎えが近いのでしょうか?

クリエイティブな職の人もよくみる

感性が研ぎ澄まされている人が多いと言われます。

きっと、心の目をもっているのではないかと思います。現実をみているのではなく、空間を認識しているのではないかと。私、空間展開図が得意かも。関係あるのか?

霊感の強い人もよくみる

あ~、見えます。
小さいころもよく見えましたが、50歳を過ぎて、見えるんですよ。はっきりとは見えませんけど、光が見える。黒いもやが見える。音が聞こえる。声も聞こえるんですわ。さすがに怖いので、お守りをたくさんぶら下げています。

UFOも一種の魂の塊なのかもしれません。やはり、あの世に近いのかなぁ~~~(汗

なにやら、いろいろ当てはまりました。
やはり、霊的なものなんでしょうかねぇ~

UFOを見る意味

これが知りたいです。

ですがどこにも正解がない。悲しいです。誰か教えて欲しいものです。

目に映るのですから、嘘つき呼ばわりされても、どうしようないわけです。困ったものですよ。

あれの正体ってなになのか?

50歳を過ぎて、私が勝手に思う事。真実は不確定。

霊は存在する気がします。だって見えるから。それを踏まえての話です。

光の玉は魂の塊なのではないかと思っています。幼いころ、毎日決まった時刻、場所に戻ってきました。地底に還っていくのですよ。

『古事記』に黄泉国(あの世)には出入口が存在し、黄泉比良坂(よもつひらさか)という。とあります。

その黄泉の比良坂があの山にもあったのかなと思ってます。各地にそのような伝説が多々あるわけで、きっと日本各地もあるのではないかと思っています。たぶん魂を回収して戻るではないかと、密かに思っているのです。

なぜなら、私の見える霊は光だからです。そして悪い感じのする霊は黒霧なのです。空に見える塊は光る塊なのです。

輝く霊は回収されて、黄泉の国へ行けるのでは?(あの世)個人意見。

そして輝く霊は良き霊です。悪霊ではないと思っています。

あ~ますます怪しい話になってきましたね。決してノイローゼではありませんよ。真面目に話してます。こいつアホかと思う人はスルーでお願いします。だから最近、よく光を見るので、あの世の迎えかと思うわけです。

黒い影


ですが、黒のも見ますよ。交差点やらもろもろに。

あ~事故がここで起こるわけだわ!と改めて思うわけです。絶対、交差点やら事故多発場所で気を抜いてはいけないのです。魂を黒に持っていかれてしましい、事故してしまいます。

そして、今回、黒がスマホに映ったわけです。あ~恐ろしい!!!

ええ、その3日後、車で事故しそうになりました。あのまま気が付かねば死ぬところでしたよ。

右に違法駐禁があり、死角があり、道からでようとして、右から来た車を察知できず、運転者がそのまま発進。
危ない!!と叫んだら、急ブレーキを踏んでくれましたが、危ういところでした。

結局、親戚が亡くなるという訃報が届きました。あ~黒はねぇ~~~。だから黒はダメなのですよ。ほんと注意しなくは。黒を見た後はろくなことがないです。注意しなくては!という暗示なのかもしれませんね。

コロナの一番ひどい時は、中心街の交差点がまるまる、グレーで覆われてました。「こりゃ、やばいわ。」と、怖くて、近寄らずに逃げるように帰りましたよ。怖かった。あの、人がバタバタ死ぬ、初期のころです。怖い怖い。ブルブル。

結論

光の玉はUFOではなく、あれは魂ではないかと思うのです。

黄泉の国に行く光を見たのなら気を付けた方がいいのかもしれません。

よく○○した時、振り向いてはいけない。霊が憑いてくるという話を聞きませんか?あれが霊的なものなら、見てはいけない気がするのです。私的には、今後もし見たら、手を合わせて拝んでおこうかと思います。

インディージョーンズでモーセが神から授かったという十戒を刻んだ石板を納めた箱(アーク)を開けた時、神様を敬って、インディーたちが目を瞑ったのを記憶しておりませんか?映画を見た人なら知ってるとは思います。要するに、神様は敬う気持ちが大事ということだと思います。魂を回収する神様? (死神様かも)だとしら、敬うことが大事なのかと。今回はあざとい気持ちで写真を撮影したのが間違いだったのかもしれませんね。

黒影の伸ばした映像も載せようかと思いましたが、ちょっとあれはダメかもと思い削除。なんか、ほんと死神っぽいの。なので止めました。見た人に悪影響あってはいけないと思い、削除。

UFOも見たんです

とはいえ、私はUFOも見ています。

光の玉ではなく、葉巻型というか、飛行船型というか。その話は下記のサイトから読んでください。

あわせて読みたい
未確認飛行物体 / UFOに関する事 その2 私の知っている(目撃した)UFOは葉巻型。それを誰も信じてくれないので絵にしてみました。興味のある人は読んでください。 【機械仕掛けのUFO】 よく言う光の玉のよう...

ダンママ

スポンサーリンク

記事内広告について

記事に広告が含まれています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして繋がっていきましょう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

記事の目次(クリックでジャンプ)