未確認飛行物体 / UFOに関する事 その2

私の知っている(目撃した)UFOは葉巻型。
それを誰も信じてくれないので絵にしてみました。
興味のある人は読んでください。

記事の目次(クリックでジャンプ)

機械仕掛けのUFO

よく言う光の玉のようなUFOとは別に、まさしく葉巻型のUFOも目撃したことがあります。

さすがにあれは霊じゃないと思うのよ。(前回の話は下から)

あわせて読みたい
未確認飛行物体 / UFOに関する事 その1 よく馬鹿にされる話ですが、UFOが見えるのです。幼少期はよく見えていましたが、大人になって見てませんでした。ですが最近、また見え始めました。信じる人だけ信じてい...

重低音の機械音をさせて、現れたのですよ。似た音は業務用のエアコンの室外機みたいな、ブーンブーンという低音の回転音のようなやつ。

  • 赤茶褐色のパネルで覆われて
  • 飛行船のような葉巻形
  • 縦に並んだ小窓から虹色の光が漏れてました。
  • 大きさはかなり大きいです。タワマンよりも大きい?
  • 時代は、東京タワーが一番高い建物だった時代?昭和48年くらい。

続にいう円盤型ではありません、葉巻型。あれは母船ですよ。絶対に。

しかもかなり至近距離でした。だって、稼働音が聞こえる距離ですから。ブォーンブォーンとね。

ウィキペディア(Wikipedia)引用

ツェッペリン号によく似てましたね。この形の前半分が見えて、後半は山に隠れてましたよ。大きさがわかるでしょ。普通の飛行機なんて比べられない大きさなんですよ。

見つけてしまった!!

ちょっと調べたら、見つけたわ。私が見たやつと思われる記事。ちょっと感動かも。(泣)

こちらの雑学ミステリーさんの記事で、「UFO以前の時代」という項目を見ていただけるとなんと、私と同じもの見てる人がいましたよ。ちょっと奥さん!!聞いて(興奮)

1897年にブンブンと音を鳴らす巨大なヒレをつけた60mほどの大きさの円錐状の筒形!!

やや、これですよこれ。え? 待って、私が見た100年以上前の話じゃない。どういうこと?

えっと、タイムトラベラーの母船ってこと?

夜には赤、白、緑などまるでクリスマスのような色とりどりの光を放ち!!

そうそう、そうなのおぉ!! 小窓から虹色のライトが見えるわけ!!

これも誰も信じないわけです。見たのよ~~。SF映画みたいなやつを!!


瞬時に消えるしね、ワープしたのよ。あの巨大なやつが「ぱっっと」いなくなるの。飛行船ならノロノロ動くでしょ。
違うの。瞬間移動するの。


誰も信じないのよ!! 家族の人、誰も信じないのですよ。

お迎えが来る前に、もう一度、皆さんに伝えたいわけです。


見たん、だからぁぁあああ!!

ウィキペディア(Wikipedia)参照のLZ7 旅客飛行船 ドイチュラント号を加筆しました。とっても形が似ています。


こんなのを見たわけです。「見た見た」騒いでも、「どんなん?」ってなるでしょ。

表面は太陽光パネルの赤茶色です。今でいう、ほんと太陽光パネルだったの。あの時代では思わないけど、今思えば一番近い材質。縦に並んだ複数の窓が、クリスマスカラーの光を出しているわけです。今でいう、LEDの多色ライトとといえば簡単かしら。

アマゾンで売っているライトみたいな色ですよ。

いやね、幼い記憶といえども、ものすごく綺麗でね、忘れられないのです。あの時の場面とか気温と感動とか音とかね。不思議と記憶に鮮明に残ってます。しかしね、ほんと、LEDの色。今思うとびっくりだわ。笑

はっ、太陽光発電して、LEDを点灯していたのか!!
おしゃれな間接照明的な、なにかですか????


昭和の40年代では、理解できませんよ。太陽光パネルとLEDライト。

LEDライト?がきれいに発色してて、暗闇を鮮明に照らしてましたよ。窓は、ほんと数えられないくらい沢山あって。うわ~~~どんだけ大きいのよと思いました。

もうじき開発されるの?

もうじき、空飛ぶ高速戦艦が開発されるのでしょうか?


太陽光パネルもLEDもある。あとは空を飛ぶだけ。

今でも飛ぶだけなら飛べるか?

あれは機械の回転音だったから、あの重さを飛ばせるエネルギーの問題か。

核融合炉を小型化、次世代エネルギー実現へ文科省が一手。検討するのは高温超電導コイルなど核融合炉の小型化につながる技術。とニュースで報じてました。

この技術ができたら、私が見たものが飛ぶと思うの。政府が本腰だから、あと数年もすれば飛ぶかもね。

いや、待って。
飛んでも、昭和40年代の過去に飛んでくるってどういうこと!!

タイムマシーンもできるの?

同じようなものが私が見た時点から遡って100年前にも目撃されているわけで。これはタイムワープしてるってことじゃない????

確かに、瞬間に消えた。

それはワープしてるってことよね。空間も、時間も、距離も飛ぶのかしら?

つまり、タイムマシーンもできるってこと。すごいね。それ。バックトゥザフューチャーのドクじゃない。

(妄想が止まらない。苦笑)

今は2024年だから2100年くらいには現実になるかなぁ~。

100年以上前の人と同じもの見えるってことは、そういうことよね。

高温超電導コイル

これって、ブゥーンブゥーンって音がするのかなぁ~

音を聞かせてくれたら、あの飛行船型UFOの駆動機械音かどうか解るのに。
あ~電動コイルの実験場所に行ってみたいなぁ~。

自分が開発者でないことが悲しいです。あ~もっと勉強しておけばよかった。でも物理苦手だから無理か(笑)

誰も開発してるところに入れてくれませんって!!あ~悲しい。

核融合が超小型化

核融合発電
これが実現したら、いけるのでは?
はう。人類は時空も飛ぶのか?

とはいえ、悪い人がこれ使うと、歴史大丈夫かな?
お隣大国とかその隣の大国とか。隣の隣の小さい国とか。

地球の人が手にするには、危ないからやっぱり、別次元の生命の方々なのでしょうか。

人類が手にしてはいけない領域のような気がします。

結論

まぁ~私の人生のほうが早く終わりそうなのできっと、開発されても遠い未来の事でしょうね。

とにかく未確認飛行体は見たのです。

それだけが言いたいだけです。


見た理由も解らない。何を私に伝えたかったのも解らない。

ごめん。理解できなくて。と、あの宇宙船に言いたい。

世界終末論みたいなのが最近ありますけどもしかしてノアの箱舟?だったとか。

あっ、だとしたら乗せてもらえなかったんだ。私。
搭乗条件に適合しなかったようですね。心のきれいな動物専用なので、失格したみたい(苦笑)


今回の収穫は、過去にも事例があったってことが確認できたことです。それだけで自己満足です。なんか成仏できそうです。

ダンママ


スポンサーリンク

記事内広告について

記事に広告が含まれています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして繋がっていきましょう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

記事の目次(クリックでジャンプ)